幸せになるための離婚・再婚ガイドブック

離婚、再婚を経験し、現在ステップファミリー歴7年目を迎える管理人が、夫婦、子ども、家族について考えるブログです。スクールカウンセラーとして働く中で感じる、子どもの気持ちについて心理学的視点も交えながら気ままにつづっていきます。

[Google AdSense]

別居に至るまでの心の声 管理人の場合

こんにちは。当ブログを訪問してくださりありがとうございます。 元夫と結婚してから別居するまでの私の心の声を中心にお送りします。美しいものではないのは百も承知ですが、できるだけ冷静に客観的に当時を振り返ってみたいと思います。 19歳、大学2年の時…

再婚に伴う子ども、実親、継親それぞれの悩みと踏ん張りどころ

初婚の夫婦が作る家族と再婚のステップファミリーでは、家族としての始まり方が違うことは周知の事実ですよね。 継親の悩み 初婚の夫婦が作る家族は、子どもとの関係づくりのスタートが夫婦で一緒なので、子育てに関しても、家族に関してもルール作りや文化…

浮気を疑ったら…事実確認はするべき?するべきでない?

夫婦間のもめごととして、離婚につながりやすいものとしてあげられるのが「浮気の問題」ですね。そこで、パートナーの浮気の問題が浮上したとき、または怪しい雰囲気を感じたときの対処法をお教えします。 パ―トナーの浮気を疑ったら、浮気の事実を確認する…

1度離婚し、同じ人と再婚した友人の話

今日は、結婚して2人の子どもをもうけた後離婚し、数年後同じ人と再婚した友人のお話をしたいと思います。(彼女には了承を得て、個人が特定できないような形で掲載しています) 恋愛結婚で一旦は結婚した旦那さんとは離婚をするまでは約10年間の結婚生活を…

『子どものため』に離婚を我慢した両親のもとで育った友人Aちゃん

Aちゃんは大学時代の友人。リストカットやOD(薬の過剰摂取)、性的な奔放さなどこれまでに本の中でしか読んだことのないようなことをやってしまう、初めて出会うタイプの子でした。 友人としてほぼ毎日一緒に授業に出たりお互いの家を行き来したりしており、…

離婚の黄色信号…妻の寂しさが見えていますか?

男性の脳は1点集中型、または狩猟型と言われます。狩りをするときには、その獲物だけを集中して追うことで獲物をゲットする確率を上げることができます。その裏には、自分の身の安全を守ったり、家で待つ家族に食事を持ち帰るという結果が待っているのです…

子どもを叱りすぎてしまうお母さんの心理

最近、学校現場で働く友人から一人の中学生の話を聞きました。母子家庭でお母さんは一生懸命子育てをされているのですが、子どもに対して厳しくするあまり親子関係が上手くいかなくなっているように感じ、と友人は話していました。 思春期になると親の厳しさ…

夫の気持ちがわからない奥さん必読!夫を理解するための参考書

夫婦って、育ってきた環境が違う者同士が一緒に生活をするのですが、その中で「どうして?」と思うような習慣や価値観の違いを感じることが多々ありますね。 育ってきた環境が違うので、習慣や価値観が違うのは当然…。その違いを何とか理解したい、理解して…

夫婦喧嘩=離婚ではない!?今ならまだ離婚を回避できる理由

毎日毎日、顔を合わせれば相手への不満、ケンカばかり!こんなことならいっそのこと離婚だわ!ありがちなパターンのようですよね。でも、よくよく考えてみると夫婦喧嘩をしている内と言うのはまだ相手に対して「期待」があるということだと思いませんか? 意…

離婚原因の第1位!「性格の不一致」の本当の意味とは?

離婚原因で夫、妻共にあげる理由として最も多いのが「性格の不一致」だということはご存知でしょうか? では、この「性格の不一致」や「性格が合わない」という理由の実際のところどういう意味なのでしょうか。 お互いの話し合いだけで離婚が成立してしまう…

離婚のときに忘れてはいけない子どもに関する手続き

離婚をするときに子どもに関して夫婦で取り決めをしなくてはならないのが、子どもの親権についてです。親権とは、子どもが成人(20歳)になるまでに、子どもの利益のために子どもを監護・保護・教育し、その財産を管理する権利義務のことを言います。 婚姻期…

子どものしつけに再婚相手はどの程度かかわってもらうべきか?

こんにちは。こはるです。当ブログにお越し下さりありがとうございます。 さて、今日は、再婚した後の子育てに関することについて。子連れで再婚すると、新婚生活と子育ての両立が必要になってきます。 再婚相手は子どもにとっては「新しいお父さん(お母さ…

バツイチ連れ子付きの私との結婚を宣言したときの現夫(初婚)の両親の反応

私たちが結婚し丸6年が経ちました。夫の実家の両親や夫の姉と妹とはお互いに良い距離感を持ち、非常に良くしてもらっています。 今日は夫がバツイチ子連れの私との結婚を、両親に宣言した時の夫の両親の反応について書いてみたいと思います。 夫は3人兄弟の…

再婚したいと思ったら~どんな人なら再婚は上手くいくのか

一度離婚を経験していると、どうしても再婚に踏み出すには勇気がいることと思います。「また失敗したら…」という不安が拭い去れないまま再婚し、同じ失敗を繰り返したくはないですよね。 今回は、どんな人となら再婚が上手くいくかということについて考えて…

引っ越し代を安く済ませるために必ずやらなければいけないこと!

引っ越しの季節がやってきました。引っ越し業者にとってはまさにかき入れ時です。「引っ越しシーズンなので…」「人手が足りないもので…」という理由で、シーズンオフよりもかなり料金が高くなってしまいます。10回近く引っ越しをした経験上、大手であればあ…

離婚の調停中や離婚直後、子どもが気になる言動をするようになったら親はどうすればよいのか

子どもは基本的に、親に対して全面的に自分の方を向いてほしいと願っているものです。それが、離婚調停中や離婚直後になると、親も今後の生活の不安や今の生活を安定させることに必死でなかなか子どもに目を向けられていない状態になりがちです。 すると、子…

テレビで観たステップファミリーから考える 親の再婚と子どもの気持ち

先日、ステップファミリーの大家族の生活を覗き見るという番組を見ました。 両親と子どもが8人の大家族です。子どもは20歳のお姉ちゃんを筆頭に、それぞれお父さんが3人とお母さんが3人ずつを連れての再婚同士です。 家族の仲も良く、お父さんお母さんも結…

再婚する(ステップファミリーになる)とどんなことが待っている!?

シングルマザーでも恋愛をして、もう一度結婚しようと思うことは不思議なことではありません。誰かと一緒にいたいと思うのは大人の女性として当たりまえの感情ですね。 しかし、シングルマザーの場合、自分一人だけではなくもれなく子どももついてくるケース…

○私が離婚を決意するに至るまで

私は、22歳の時に一度離婚を経験しています。今回は、その時の私の気持ちを思い出しながら書いてみたいと思います。 離婚の大きな理由は、夫の仕事が長続きしないことや家のお金を持ち出すこと、性の不一致などです。 kokohare.hatenadiary.jp 当時、私のア…

モラルハラスメントって何?

最近、ドメスティックバイオレンスと並んで離婚の理由に上がってくるのが『モラルハラスメント』です。私の中では、堺マサアキさんと離婚された岡田美里さんが使っていたのが一番古い記憶です。 この『モラルハラスメント』はこれまで『精神的DV』と呼ばれて…

○シングルマザーが自立するためには資格を取るべきか?

いざシングルマザーになると、一家の大黒柱となるわけですからそれなりの安定した収入を、と考えるのは当然のことです。日々の生活費や子どもの教育費、そして将来に向けての貯蓄と(養育費や手当などがあっても)ほぼひとりの収入でやっていかなければなら…

産後だけではない!?産後クライシスは熟年離婚にも影響を与えるという事実

以前、産後クライシスについての記事を書きましたが、この産後クライシスが離婚の理由となるのは子育て中の若い時期だけではなく、熟年離婚にも影響を与えるということがわかっています。 kokohare.hatenadiary.jp ある調査結果では、50代以上の人を対象に離…

○夫、妻の嫌なところばかりが気になるようになったら?今日からできる具体的な方法

一緒に生活をしていると、パートナーの嫌な面って1つや2つくらい出てくるのが普通ですよね。それがない夫婦もいるのかもしれませんが、大体はその嫌な面も受け入れつつまたは妥協しつつ過ごしているのが大方でしょう。 今回はパートナーの嫌なところが気に…

○母子家庭が利用できる福祉制度『母子・寡婦福祉資金貸付制度金』について

『母子・寡婦福祉資金貸付金制度」は。貸付可能な貸付金の種類が多く、ちょっとややこしい制度です。自分の家庭が対象になるかどうかをしっかり知っておくことで、利用できるのに知らずに困っている…という状態にならないようにと思い、詳細な情報をまとめて…

養育費に面接交渉…法律的な支援が必要になった時の弁護士への相談の仕方

離婚が決まって、法律的な支援が必要になったら弁護士の利用を考えると思います。 でも、弁護士って相談だけでも結構な料金を取られるんじゃないの?成功報酬って何?と、知らないことばかりで敷居が高い気がしますよね。 でも、離婚に際しては親権や面接交…

これってDVかな?と思ったら…DVって具体的にどういうこと?

DVとはDomestic Violence(ドメスティックバイオレンス)の頭文字をとった略称で、親密な人間関係の間で行われる暴力の総称です。 DVの範囲は幅広く、殴る蹴るなどの身体的な暴力のほかにも言葉や態度で傷つけられる精神的・心理的暴力や性的行為の強要などの…

子どもを引き取りたい!子どもを置いて家を出てきてしまった時どうすれば良いのか

当ブログを訪れていただきありがとうございます。離婚と再婚について私自身の経験とカウンセラーとしての知識をもとに、少しでもお役に立つ情報をお届けできればと思っています。 離婚後、子どもを自分が引き取って育てたいと考えている場合、 家を出る時に…

○ひとり親家庭の『父の日』『母の日』

毎年やってくる暦上の『父の日』『母の日』。管理人もひとり親家庭の母として、最初の頃は子どもが保育園でどんな想いをしているのだろうと心を痛めた記憶があります。 娘は、当時の先生方の配慮(?)でおじいちゃんの絵を描いてきた記憶があります。 その…

○夫婦のコミュニケーションツールとしてお勧めのアプリ

夫婦のコミュニケーションの大切さは過去記事でお伝えしました。 kokohare.hatenadiary.jp kokohare.hatenadiary.jp 今回は、我が家で実際に使っているコミュニケーションツールを紹介したいと思います。 カップルズ というアプリは、カレンダーが共有できる…

見逃さないで!!離婚を考える妻が見せるサインはこれ!

例えば奥さんが急に「離婚してほしいんだけど・・・」と言われたら、あなたは何と答えますか? 「そんなこと急に言われても・・・」と戸惑いますか?それとも「あぁ、やっぱりきたか」と思いますか? 世の中には、離婚を切り出されて初めて奥さんの胸の内を…